FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
千の風になって
 われわれは生きるために働く。けっして働くために生きているわけではない。しかし、残念なことに、私の職場には、働くために生きている人のなんと多いことか!!
 セクハラ・パワハラ等のモラルハラスメントは日常茶飯事。悲しいかな、おそらくこれを読んでいる人のほとんども「モラルハラスメント」という言葉のなんたるかを知っている人は、まずいないであろう。みなさん言葉としては知っていて、それは頭ではいけないと理解してはいるものの、実際の行動の中で何がそれに該当するのかはまるで分かっていない。私はまったくもって絶望的な気持ちになりますね。
 最近、私の身の回りで相次いで悲しい出来事が起こった。もはや希望も断たれた。
 「千の風になって」という歌があるが、出来ることならば、私も千の風になりたい。
スポンサーサイト



テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

すごいことに気がついた
 すごいことに気がついた。私の買ったサンマルは現在分かっている範囲では、純正パーツ以外の部品が使われていたのは、ベストップ社製の幌、永井電子製の電装・点火系パーツのプラグ・プラグコード関係一式、リアシートが前後にスライドするスライドシートのみだった。それ以外のパーツで気になったのは、オリジナルのAMラジオだったにもかかわらず前席足下両側のスピーカーが、驚くべきことにクラリオン製のなんと100Wのものが付けられていたことくらいだ。なんとまあオーバークオリティーであろう事か。
 驚くべきことに、足回りはまったくいじられた形跡がなかった。あれだけ年数を経たサンマルにもかかわらず、ほとんどオリジナルの状態を保っている個体に出会えた奇跡に感謝するとともに、何人のオーナーの手に渡ったか分からないが、それらオリジナルの状態を保ってくれたオーナーの方々に心から感謝の意を表したい。どうもありがとうございました。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

ますますエンジンの調子が上がってきたよ
 先週、キャブレターを調整した。冬の密度の濃い澄んだ空気に合わせて調整をしたら、益々エンジンの調子が上がってきた。何ということだ!! 旧いクルマは、人間の介在する隙があるのがいい。現代のクルマと違うのは、多分そこだろう。旧いクルマは、人間が、特に素人のクルママニアのオーナーが、知ったかぶりをして自分の知識をひけらかしながらクルマ屋さんと相談していじっていけるのが、何よりの楽しみだろう。しょせん私は素人だ。ディーラの、酸いも甘いもかみ分けたスズキアリーナ鎌倉店のベテラン店長・永久保さんからしたら笑止千万な客のひとりなのだろうが、相手もプロ中のプロ、私ごとき客は、学校の休み時間に先生の所に質問に来たかわいい生徒のごとく、一服の清涼剤のように感じていただけるとオーナー冥利に尽きる。
 私のサンマルはしょせんポンコツ。現代の交通機関について行くのがやっとのところだ。それを、自分の腕で御しているのかと思うと痛快だ。
 特にこの時期、効かないヒーターをガンガンに焚きながらフルオープンで走る痛快さは、他のクルマと比べようがない。これは差別や貧乏人のひがみととられても仕方のないことだが、対向車線のドイツ・イタリアの現代のスポーツカーとすれ違うとき、
「あれはスポーツカーではなく、スーパーサルーンだ」
と感じてしまう。
 ただ、けっして実現不可能な欲をいわせてもらえば、このサンマルが左ハンドルならば、どれほどシフトチェンジとアクセル・ブレーキ・クラッチペダルの感覚がナチュラルになったことだろう、と思う。
 ま、ないものねだりであるとは重々承知しているのだけれども。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

純正オプションパーツ
 純正オプションパーツの、サンマル用フットレストを手に入れた。まさかあの当時のクルマに、フットレストの純正オプションがあるとは夢にも思わなかった。でも、あるものなんだなあ。
 それは、ネットオークションに出品されているので知った。早速、スズキ自販神奈川本社パーツ部に品番で確認したが、すでに廃番になっていた。系列店にも在庫を確認してもらったが、やはりなかった。それで、そのオークションで手に入れた。
 今回の経験をとおして、昔のクルマは、いまのクルマと違って圧倒的に情報量が少ないことが分かった。それを掘り起こしていく作業も、これはこれでクルマ趣味としてなかなか楽しいものなのだなあ、と思った。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

調子が上がってきたよ
 エンジンをオーバーホールして、まだ慣らし運転が終わっていないけれど、だんだん調子が上がってきた。タイヤとホイールも新調して、現代の交通事情に適応してきたし、ハンドルも純正の新品に交換した。タイヤとホイールはタイヤセレクト新横浜で買った。ところが最近、近所にタイヤセレクトおかつ店が出来てより便利になった。ところで、よくナルディなんかにハンドルを交換する人がいるが、ハンドルを交換するためには間にボスをかまさなければならない。そのため、ハンドルのポジションが変わるから、私は好きではない。また、サンマルはパワーステアリングではないので、小径ハンドルにするとハンドルが重くなりキックバックも強くなるから嫌いだ。また、インパネとハンドルの距離が離れてスポーティじゃなくなるのでそれも気に入らない。スポーツカーとは、インパネとハンドルの距離がくっついているものだ、と頑(かたく)なに思っている。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク