FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
9月18(火)
「心に
 やましい
 ところはないか?」

自問自答して行動しろ。

確かにそうだな。
ただ、
自分に厳しすぎるのは
よくないよ。
適度な遊びが
必要なんだ。
スポンサーサイト

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

「笑わない女を、
 笑う女に
 変えようとするな」

私の教訓。
マイルール。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

9月15(日)
「女には、身ぎれいにしておけ」
これが
私の教訓だ。
マイルール。

何事も
修行。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

佐野元春の
『サムデイ』に
あったな。
「誰でもいつかは
 愛の謎が解けて、
 一人きりじゃいられなくなる」って。
2007年の8月28日(火)に
私も
ついに
愛の謎が
解けたよ。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

人生は修行だ。
苦しいものなんだ。
そこに
一筋の
幸せがある。

自分より苦しんでいる人を
見ることは、
自分を客観的に見る
いい機会になる。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

これでよかったんだ。
十分だ、
これで十分だ。

「どう生きるか」
ということは、
すなわち
「何を選択するか?」
ということだな。

ダンブルドアと
同じ言葉だな。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

旧いクルマって、
お金かかるよ。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

フランス映画は、
ネチネチして
つまらなかった。

アメリカ映画や
イギリス映画が
好きだった。

アメリカ映画の颯爽としたカッコよさと
イギリス映画の影のある悲しみをまとった
ラブロマンスが好きだった。

アメリカ映画はハッピーエンドに終わって、
イギリス映画は悲恋に終わるのが多かったな。
例えば『哀愁』とか。

考えてみれば、
私は
小学校の頃から
暗くて
いつも一人で行動していた。

真実はどこにあるのか、
いつも求めていた気がする。
だから、
哲学や倫理学の道へ進んだ。
そして今は、
概念から
生命について
生身の命について
興味を持ち始めている。
生命と魂と肉体と。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

稚拙(ちせつ)だな。

そうか
他人に不快感を与えない範囲で
自分の好きなようにすれば
いいんだ。

昨日の一件で
ラブアディクションも
アルコール依存も
影を潜めたな。

おれって、
オールドスタイルだな。

高校の頃は、
学校をさぼって
よく映画を見に行ったな。
有楽町に
よく映画を見に行ったな。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

9月15日(土)
これでよかったんだ。
十分だ。
これで十分だ。

彼女からメールの返事が来ない。
これでよかったんだ。
これでよかったんだ。

「疲れませんか?」

ってカウンセラーに質問されたな。
確かに疲れるけど、

思いが成就する
達成感をともなった
疲れじゃなくて、
ただの重い疲労感が
残るだけだな。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

9月14日(金)
悲しみも
知った。

悲しみも
知った。

彼女の誕生日を
お祝いして
悲しみも
知った。

やっぱり
妻の元へ
帰りたい。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

9月14日(金)
とりあえず
できることはしている。
まだまだ不足しているけれど。
でも、あとは向こうが決めること。
自分にはどうすることも出来ないんだから。
罪悪感をもたずに
今日は今日で楽しんで、
明日からまた
がんばれば
いいんだよ。
人生なんて
失敗だらけでいいんじゃないの。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

9月13日(木)
風にあたれば
変化が
おこる。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

結局
買っても
食っても
飲んでも
満たされないのよ。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

嫌な職場や
嫌な仕事をしていると
目つきが
殺伐としてくるからね。
ついでに
心も
殺伐としてきて
人間が腐ってくるから
良くないね。

フットワークを軽く
生きていきたいね。
それには
どこでも
通用する資格が
必要だよ。
人間は、
中身がなくとも
肩書きに弱いからね。
バカバカしいことだけどね。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

他人事と
自分事。
他人事の
反対は
自分事。

他人事の時は
知らんぷり。
自分事のになると
一心不乱。
人間って
勝手なもんだな。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

側(そば)に
いるだけで、
伝わるものがある。

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク