FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
腕時計
 一時、腕時計に凝ってオメガにはじまりロレックスその他いろいろと集めたことがあったが、結局ふだん使いは、使い勝手のいい何のへんてつもない安物の電池式時計に戻ってしまった。現在は、シチズン・エコドライブのダイバーズウオッチを使っている。こいつは太陽電池式なので、電池交換する必要が無くメンテナンスがたいへん楽でいい。ただし、ずぼらな性格ゆえ必ず防水式の時計を買うために、しょっちゅう時計をあっちこっちにぶつけているからボディー全体がもう傷だらけだ。防水式の時計は、厚みがあって堅牢(けんろう)に出来ているから仕方ないことなのだ。
 私には、どうも機械式の腕時計は性格的に合わないらしい。毎日時刻を合わせるのが面倒だし、月に一度はカレンダーを合わせる必要もある。チョット濡れているときにリュウズをいじると、中に水気が入ってしまう危険性があるしと何かと気を使うのだ。
 最近、家の置き時計をすべてセイコーの電波式時計に替えた。こいつは色気は皆無だが、寸分の狂いもなく時を刻んでくれるので、機能的には文句のつけようがない。ただし、無機質であることとに飽きはしないが、あまりに機能的すぎて感情移入の余地がない。もしかしたら、モノの隙がある部分に人間らしさを感じて情緒が生まれるのかもしれないな。とはいうものの、いつも腕時計の時刻をこの電波時計を見ながら合わせているのだから世話はない。
 そういえば、この時計を買ったおかげで、腕時計の時刻合わせをするためにわざわざ117の時報に電話をかける必要がなくなった。こいつは大変にこころに良い。時刻合わせをする度に、いちいち117に電話をするのは面倒くさいし、アナウンスに合わせて今か今かとドキドキしながら0秒の時報を待つのは、私にとってはけっこうストレスになっていたのだ。今にして思えば、0秒ピッタリに合わせてリュウズを押すのは、かなり緊張する行為だった。
 ただし、同じ117でも、「いすゞ117クーペ」は別格だ。私なんぞ、その名前を聞いただけでうっとりしてしまう。
スポンサーサイト



テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デザインがかわいく、とても気に入りました。防水ではないというのが少し難点ですが、お風呂場で使用しています。・【ワイヤレスジャパン2007 Vol.12】近距離無線通信への各社の取り組み ...・ (8050)セイコーの決算書分析・"良縁"は東南から・時計の話題より・
2007/08/13(月) 01:02:26 | 置き時計をたくさん集めました
これでいつも時間が合っているから安心!音もけたたましくなくてちょうどいいし、色もインテリアにあっていてとっても気に入りました~♪・漆塗りの文字盤は宇宙、シチズン“CAMPANOLA”「茜空」・「待てー」下着ドロに自転車で女性体当たり「御用」・電池交換不要で環境に
2007/08/08(水) 10:47:02 | 置き時計が最高によかった