FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『やさしく歌って (Killing Me Softly With His Song)』
 『キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソング』。日本名で『やさしく歌って』。これは、ロバータ・フラックという女性歌手の有名な歌のタイトルだが、曲を聴けば誰もがすぐに「ああ、あれか」というほどの曲だ。比較的長いタイトルなので、最近では『キリング・ミー・ソフトリー』と省略されている。ずいぶん長い間ネスカフェコーヒーのCMで流れていた曲だ。
 映画『アバウト・ア・ボーイ』の中で出てくる。渡辺美里がカバーした曲が日本でも有名だが、やはり本物を聴くと違うなと思う。カバーした曲から、その源流を辿って本物を聴くというのは、知的ゲームとしてもおもしろいが、それを越えて何かしら魂に触れる感動を呼び起こしてくれる。
 もちろん映画も、私の大好きなヒュー・グラントが主演していて最高にCoolだ。
スポンサーサイト

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。