FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ノッティングヒルの恋人』
 相変わらずジムニーに関係ないことを書きまくっていて恐縮だが、この頃は、梅雨でよく雨が降るので、ジムニーに乗らない言い訳が出来るのでありがたい。
 今日、前々から欲しかった『ノッティングヒルの恋人』の新品のDVDを手に入れた。横浜そごうの山野楽器で手に入れた。これでいつでも好きなときに心ゆくまで観られるのが嬉しい。
 日本語吹き替えは、ジュリア・ロバーツが戸田恵子でヒュー・グラントが井上純一だ。この二人は長らく婚姻関係にあったが、ここ最近離婚したらしい。この吹き替えをしたのは、まだ結婚生活が継続している当時のことのようだ。
 ジュリアの吹き替えは声優ではおもに戸田恵子がやっているそうで、最初のうちは戸田恵子の顔がジュリアと重なってしっくりこないのだが、少しするとすぐにとけ込んで違和感がなくなる。井上純一の声も、ヒュー・グラントの声とは似てもにつかないが、うまく雰囲気を出していると思う。本物のヒューの声は、もっと低くて響きがある優しい声をしている。その時々によって、吹き替えと字幕を楽しんでいる。ただ、最終的には俳優の声を直接聞きたいので、字幕で楽しむことの方が好きだ。また、その方が英語のもつ直接の意味やニュアンスが伝わってきて、より深く映画に入り込める。それが楽しい。
 余談になるが吹き替えのベストは、やはりショーン・コネリーの若山弦蔵とヒッチコックの熊倉一雄にとどめを刺す。
スポンサーサイト

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。