FC2ブログ
男と女は、愛無くしては、ひと時たりとも生きてはいけない。男と女は、かくも悲しい。
女性は腰が命
クルマのシートは大切だ。
特に女性にとっては大切だ。

 私の友人にポルシェ911(996)と
メルセデスベンツEクラスを所有する者がいる。
彼の妻は、ポルシェは気分が悪くなるから乗らないのだそうだ。
贅沢な話だ、と思う反面、
さもありなん、と思う。
確かにポルシェの助手席は乗っていて今ひとつ物足りない。
それは、自分が運転できない悔しさかもしれないし、
ドライバーがゴキゴキ運転するからかもしれない。
メルセデスは妻を助手席に乗せるために買ったという。
これまた贅沢な話だ。
単純に、うらやましい。
なんか、男として負けたとも思う。
でも、人をうらやんでも仕方がない。

 ところで、今度は私の妻の方だが、これまたジムニーには乗ってくれない。それは、単に乗り心地が悪いからというものではない。
確かに、リーフスプリングの足回りでは乗り心地は悪いだろう。
それ以上に、21年目を迎えたシートが気に入らないらしい。
ごもっともな意見だ。
さすがに21年目を迎えたシートは、表皮のビニールが柔軟性を失いバリバリになり所々破れて中身のスポンジがはみ出している。
おまけに、スポンジは潰れてクッション性がなく、所々粉状になっている。
これじゃあ乗りたくないよな。
したがって、妻との外出は公共交通機関に限定されている。
ま、今はガソリンの値段が上がったからこれでいいのだと思っている。
さらに、修理に出しているのでどうしてもクルマが必要なときは、スズキアリーナ狩場店の永久保店長に無理を言って代車を出してもらう。
基本的に、代車は試乗車から工面してくれる。
そうすると、最新型のスズキ車に乗れる。
これは思わぬ副産物だ。
そんなわけで、今まで乗った代車はワゴンRが2グレード、ジムニーのMT、スイフトスポーツMTとバリエーションにとんでいる。
休日だとそうはいかないが、平日だと結構車種の無理も聞いてもらえる。
なぜなら、買ってくれるお客さんのために試乗車の準備をしなきゃならないからね。
今度は、エスクードに乗ってみたいな。
ちなみに妻の弟は初代エスクード3ドアAT茄子紺のゴールドウイン仕様に乗っていた。
懐かしい話だ。
 そんなわけで、
女性を乗せるならいいシートのクルマに乗せるがいい、
ということだった。 
スポンサーサイト



テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
メルセデス・ベンツ_Eクラスメルセデス・ベンツ Eクラス(英語名:E-Class、ドイツ語名:E-Klasse)は、ドイツの自動車メーカーダイムラー・クライスラー社がメルセデス・ベンツブランドで展開しているEセグメント|ミドルサイズ高級車|ラグジュアリーセダン/ステーションワゴ
2007/10/26(金) 12:17:03 | 購入前の豆知識